会則

ロータリー米山記念奨学会北関東学友会栃木支部会則

第1章 総則

第1条件 この会はロータリー米山記念奨学会北関東学友会栃木支部という。

第2条件 この会は連絡先を米山地区委員長所属クラブ内に置く。

第2章 目的及び活動

第3条件 この会は第2550地区の元及び現米山奨学生の親睦を深め、財団法人ロータリー米山記念奨学会の事業の発展に寄与することを目的とする。

第4条件 この会は前条の目的を達成するために次の活動を行う。

  1. 親睦又は研修会の開催。
  2. ロータリーの主催する青少年の会合等、本会の趣旨に沿う活動に積極的に参加する。

     

第3章 会員

第5条 この会の会員は、1、正会員  2、名誉会員  3、賛助会員の3種類とする。

第6条 正会員は元及び現米山奨学生とする。

第7条 名誉会員は、本会の発展に寄与したロータリアンで、本理事会の決議を経た者とする。

賛助会員は、本会の趣旨に賛同し、1口5,000円の寄付を1口以上したロータリアンで、本理事会の承認を得た者とする。

第8条 正会員は毎年(4月〜3月)1,000円の年会費を納入するものとする。

賛助会員は毎年(4月〜3月)3,000円の年賛助会費を納入するものとする。

第9条 本会の趣旨に反する会員に対して、本理事会の決定を経て、会員資格を取り消すことが出来る

第4章 組織

第10条 この会は次の役員を置く。

  1. 理事若干名(会長、副会長を含む)
  2. 監事2名(うちロータリアン1名を含む)

第11条 理事及び監事は総会において互選する

第12条 役員の任期は2年とし、再選を妨げない

第13条 会長は会務を総括し、総会及び理事会の議長となる。会長事故ある時は副会長がこれに代わる

第14条 本会に顧問を置く。顧問はロータリー第2550地区担当諮問委員及び地区米山委員長とする。

第5章 会議

第15条 総会は、毎年1回開催する。理事会及び臨時総会は会長が随時必要と認めた時これを招集し、議長となる

第16条 会議の議事は、出席者の過半数の同意をもってこれを決める。可否同数の時は、議長の決するところによる

第6章 会則の変更

第17条 この会則の変更は、総会の議決をもってする。

第18条 この会の年度は4月1日より翌年3月31日までとする。

第7章 委任

第19条 この会則に定めるもののほか、この会の運営に関し、必要な事項は会長が会議に諮ってこれを決める。

付則  この会則は1996年1月14日から施行する。
同   会費の徴収は、直接集金又は振り込み送金によって行うものとする。 

  会則の一部改正
  2000年10月8日 第10条2  監事2名を、うちロータリアン1名を含む。に改正。
           第2条   この会は連絡先を地区米山委員長所属クラブ内に置く。に改正。
  2005年10月9日 第5条   3、賛助会員の3種類とする。を付加。
           第7条   賛助会員は、本会の趣旨に賛同し 、1口5,000円の寄付を1口以上したロータリアンで、本理事会の承認を得た者とする。を付加。 
           第8条   正会員は毎年(4月〜3月)1,000円の年会費を納入するものとする。に改正。
                 賛助会員は毎年(4月〜3月)3,000円の年賛助会費を納入するものとする。を追加。
  2009年10月11日第10条1. 理事若干名(会長、副会長を含む)。に改正。